施術を断られた人でもチャンスが?ハイパースキン脱毛!

施術を断られた人でもチャンスが?ハイパースキン脱毛!

もし断られてしまっても

サロンは万が一のことを考えて、刺激に弱い敏感肌の人の施術を断るケースがありますよね。ピンセットやカミソリを使う自己処理は肌にはよくありませんし、敏感肌の人にとっては除毛クリームの強い成分も刺激になってしまいます。敏感肌の人は脱毛を諦めなくてはいけないのか、とがっかりしてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。サロンで断られた経験がある人や、日焼けで肌が黒くなってしまった人でも施術が可能なのが、ハイパースキン脱毛なのです。この脱毛方式は、もともと敏感肌の人向けに開発されたもので、大人の皮膚と比べてデリケートな子供の皮膚にも照射することができます。

他の脱毛と違うの…?

サロンの美容脱毛や、クリニックのレーザー脱毛だと、メラニン色素に反応する光を照射して、高熱の力で成長期の毛根にダメージを与える方法ですよね。熱エネルギーが肌に加わることで、痛みを感じるんです。でも、ハイパースキン脱毛は成長期ではなく休止期に光を照射することで、発毛する前の毛の種の働きを弱めてくれます。つまり、発毛そのものを抑制することができるのです。痛みもなく、少しあたたかいと感じる程度なので、痛いことが苦手な人でも安心ですね。成長期に合わせて脱毛する場合は、二~三ヵ月に一回のペースが基本なので、ハイパースキン脱毛はそれよりも短い間隔で脱毛できます。毎月一~二回のペースで通えます。つまり、脱毛に必要な回数を早い期間で完了させることが可能なんです。しかも、フォトフェイシャルの光も混ざっているので、照射すればするほど美肌になるというメリットもあります。

利用が伸びている池袋の脱毛。ショッピングができる施設がたくさんあるため、通いやすいロケーションだからです。