当日はどうすれば良いの?脱毛施術の日までにすべきこと3つ

当日はどうすれば良いの?脱毛施術の日までにすべきこと3つ

肌が日に焼けないようにする

脱毛施術をする際、当日までにすべきことは何なのか、不安になる方も多いことでしょう。では、当日までにすべきこと、またはしてはいけないこととは、いったい何なのでしょうか。

まずは、肌が日に焼けないようにするということです。脱毛のレーザーというのは黒い色に反応してムダ毛を処理しますので、肌が黒いと痛みが強くなってしまいますし、肌を火傷してしまう恐れがあるのです。

最近では日焼けしても大丈夫な脱毛機器も出始めていますので、一度サロンに確認をしてみると良いでしょう。

簡単な自己処理をしておく

次に、簡単な自己処理をしておくことも大切です。サロンによっては、電気シェーバーでムダ毛を処理してくれるところもありますが、エチケットとして簡単な自己処理はしておくようにしましょう。

剃毛に時間がかかってしまうことによって、肝心の脱毛の時間が削られることもありますし、場合によっては剃毛代が別途かかってしまうこともあり得ます。

ただし、背中やデリケートゾーンなどについては、スタッフにお任せした方が安心でしょう。

体調を万全に整えておく

続いて、脱毛機器のレーザーというのは身体に負担をかけるものですので、体調を万全に整えておくことも大切です。

生理期間中はホルモンバランスが崩れているので施術を受けることが出来ませんし、何かの病気の治療中にも施術は不可となります。万が一のことを考えて、肌トラブルを避けるためにスタッフに止められるのです。妊娠中や薬を飲んでいる時も、施術を受けることは出来ません。

しっかりとした体調で脱毛に臨むようにしましょう。

新宿の脱毛の施術が優れている店舗の特徴として、アフターサービスに力を入れていることや、脱毛機器の性能が良いことがあります。