痛くない脱毛ってあるの?医療用レーザーのメリットをご紹介!

痛くない脱毛ってあるの?医療用レーザーのメリットをご紹介!

ロングパルスヤグレーザー

ロングパルスヤグレーザーは、とても長い波長のレーザーを使って脱毛効果を得る方法です。

ダイオードレーザーよりも長い波長なので、皮膚深くまで光が届くのが特徴です。したがって毛根までしっかりと届き、より確実な脱毛効果が期待できます。

また、メラニン色素の吸収が少ないため、通常のレーザー脱毛よりも痛みが少ないことがメリットです。

さらに、真皮層にあるコラーゲンの再活性化を促すのでくすみやシミ・しわといったお肌の悩みの改善にも繋がり、アンチエイジング目的で施術を受けることも可能です。

しかし、メラニン色素の吸収が他のダイオードレーザーよりも少ないので施術時間が長くなるといったデメリットがあります。

ソプラノ・ダイオードレーザー

ソプラノ・ダイオードレーザーは、毛根上部にある「毛包」といった広範囲へアプローチすることが、他のレーザー脱毛と異なる点です。

毛根に集中して光が当たらないので、痛みが少ないことが特徴です。

また、通常のレーザー脱毛では困難とされてきたメラニン色素のない産毛や白髪、また日焼けした部分にも使うことができます。

なおアトピー肌や敏感肌の人にも用いることが出来るので、安全性の高い脱毛方法といえます。

男性専用の脱毛方法もある!

男性の特にヒゲ脱毛に特化した方法として「ジェントルヤグレーザー」という方法があります。

この方法は、皮膚の4mmと深いところにまで光が届くので太くて硬いヒゲにもしっかりと効果が得られます。

なお、ヒゲ脱毛だけでなくVIOゾーンにも用いることができるので、女性であっても適用されます。

えりあしの脱毛をすることによって髪をあげると意外と目立つところをきれいにできます。今の脱毛はあまり痛みもないです。